Hole Shot

アクセスカウンタ

zoom RSS ファニーバイク・マーリン(MERLIN)について、そのB・・・

<<   作成日時 : 2008/01/23 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チタンを選んだ理由

@ぶつかった時、簡単に凹むアルミフレームには、乗りたくなかった。

A流行ってきていたカーボンフレームには、何故か?興味が無かった。

Bクロモリも考えたが、軽いバイクに乗ってみたかった。

Cアルミ+カーボンなどの複合フレームは、嫌いだった。

D長く付き合いたい。

ファニーバイクに付いては、今まで、色々書いてきたので、ここでは書きましぇん。

其処で、色々とチタンのお勉強、色んなチタンフレームを扱っているメーカーを調べたが、大手メーカーから、中小のチタンバイクを作成しているビルダー、殆どアメリカだったが、各メーカーにメールや電話をした・・・

本気で、英語の勉強をしたのは、この時期が、最初で最後だ(^o^)

出来合いのライトスピードの27インチバイクも考えたが?この頃は、ライトスピードの溶接面が、綺麗では無かったと言う事と、やはり、オーダーで、ファニーバイクを作りたかった・・・

メールや電話での手応え、そのフレームへの印象、塗装面の綺麗さ、技術の高さ、信頼出来る、設計者・・・

話しは変わるが、日本のロケットは、何故、失敗続きだったか?落ちた原因の一つに、エンジンから、噴射口までの溶接が、上手く行かず、亀裂が入りり、飛ばずに落っこちてしまう・・・

アメリカにも職人は存在する。

バイクだけでなく、その技術の高さから、NASAで、ロケットの溶接をしていた職人が、マーリンに居た・・・

フレームの設計では、ランスから、絶大なる信頼で、ランスの乗っていたバイクも設計していた、設計者がマーリンに居た・・・

チタン・設計・溶接、全てを備えていたのが、MERLINだった・・・

しかし、この年、日本で、マーリンを扱っている輸入代理店、自転車屋は無かった・・・

それに、可成り我が侭な要請と、拘り持つ設計者・・・連日、メール、電話でのやり取りが続く・・・英語は、まったくダメなのに・・・(><)

ここから、フレームが完成するまで、まだ、まだ、長い道のりが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファニーバイク・マーリン(MERLIN)について、そのB・・・  Hole Shot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる