Hole Shot

アクセスカウンタ

zoom RSS ランスアームストロングとチタンバイク(その2:チタンからクロモリそしてチタンへ)・・・

<<   作成日時 : 2008/06/19 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その1より、続き・・・

クロモリが2人の名声をえた材料なので、自分はクロモリにすることにした・・・

自分の長い胴の問題にデローザとコルナゴは、別の方法論をとったが、両方の新しいフレームは、サイズの合わなくなってきた古いエクストラライトよりずっと自分に合っていた。

どんな材質のバイクに乗っているかより、バイクが体に合っているかの方が非常に重要だ!っと言うのが、自分の理論。

画像

カスタムのクロモリを手に入れてからは、ポジションの関係からマーリンに乗るは、難しくなってきた。

これらのクロモリバイクのフィット感は気に入っていたが、時が経つにつれ、再びマーリン!チタンのスムーズで弾性のある乗り心地が、欲しくなってきた・・・

サイズの合わなくなってきたエクストラライトを売って、カスタムのチタンフレームを手に入れようと思った・・・
新しいチタンフレームを探し始めた時、すでにエクストラライトは好きなバイクだったので、マーリンは好都合だった・・・

しかし、色々なフレームビルダーに会いたいと思った・・・そして、会って見た・・・

マーリン、アイバス、ライトスピード、ワン・オフ、etc・・・

その頃(1995年初頭)、セブンはマーリンの分家としか頭に無かった・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランスアームストロングとチタンバイク(その2:チタンからクロモリそしてチタンへ)・・・  Hole Shot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる